top of page
ymyar1.jpg

横浜緑YAカフェ

2016年5月より横浜市緑区を拠点にした新しい読書会が始まりました。

新規メンバー随時受付中。会員でなくても仮入会で参加できます。

市外・県外の方もOKです。参加当日のご入会は入会費無料。

*日時 7月7日(日)午前10時~11時45分 

 

*会場 十日市場地区センター 1階 小会議室B
 横浜市緑区十日市場町808-3

 JR横浜線十日市場駅南口から徒歩3分

​ →行き方の動画を見る

*今回のテーマの本

おすすめの本、最近読んだ本をご紹介ください。(YA以外も可)

 

*参加費200円
 (20歳未満半額 中学生
高校生対象「読書奨学金」対応)
 お釣りのないようお願いいたします。
 お飲み物はご持参ください。
  (感染症防止対策として当面、お茶菓子は中止します)

持ち物
*おすすめしたいYA作品があるかたはお持ちください。(任意)

参加方法
*専用のメールフォーム、または、梨屋あてのLINEでお知らせください。
 担当者からの返信を持って受付完了となります。

 感染症対策として、会場のルールを遵守しマスク着用で参加可能な方に限らせていただきます。
 締切は3日前の
曜日。最小催行人数3名。 
 申し込み状況により締め切り後も受け付ける場合があります。

横浜緑YAカフェ世話人 梨屋アリエ

協力 YARC  YoungAdultReadingClub

ymyacafe34.png

これまでの読書会について

 

テーマ本
第33回『植物少女』 朝比奈秋著(朝日新聞出版刊)

(中止)『ルール! 』 工藤純子著 (講談社刊)

第32回 『きみの話を聞かせてくれよ』 村上雅郁著(フレーベル館)

第31回 おすすめ本紹介
(中止)『雨にシュクラン』  こまつあやこ著 (講談社刊)

第30回『ななみの海』 朝比奈あすか著 双葉社刊
(中止)『山羊は天国草を食べない』曹文軒著 樹立社刊

第29回『マスク越しのおはよう』山本悦子著 講談社 刊
第28回 『ロンドン・アイの謎』シヴォーン・ダウド著 東京創元社 刊
第27回 『ブラザーズ・ブラジャー』 佐原ひかり著 (河出書房新社刊)
第26回 『セカイを科学せよ! 』安田夏菜著 (講談社刊)
第25回(中止) 『いちご×ロック』黒川裕子著 (講談社刊) Twitter・spaceでトーク会実施
第24回『THIS ONE SUMMER』マリコ・タマキ著 三辺律子訳(岩波書店刊)
第23回『詩人になりたいわたしX』エリザベス・アセヴェド著 田中亜希子訳(小学館刊)
第22回『保健室経由、かねやま本館。』松素めぐり著(講談社刊)
第21回『ベルリン1933 壁を背にして(上)(下)』クラウス・コルドン作 酒寄進一訳(岩波少年文庫刊)
第20回『本好きの下剋上~司書になるためには手段を選んでいられません~第一部「兵士の娘 I 」 』香月美夜著(TO ブックスラノベ刊)
第19回『ぼくたちは卵のなかにいた』石井睦美著(小学館刊)
第18回『夜カフェ』倉橋燿子著(講談社青い鳥文庫刊)
第17回『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー 』 ブレイディみかこ著(新潮社刊)
第16回おすすめYA特集
第15回『エヴリデイ』デイヴィッド・レヴィサン著(小峰書店刊)
第14回『赤い悪魔 5分後に意外な結末』(学研教育出版刊)
第13回『ある晴れた夏の朝』小手鞠るい著
第12回『ジェーンとキツネとわたし』ファニー・ブリット著
第11回『よりみち3人修学旅行』市川朔久子著(講談社刊)
第10回『レイミー・ナイチンゲール』ケイト・ディカミロ著(岩波書店刊)
第9回『お面屋たまよし』石川宏千花著(講談社刊)
第8回『かがみの孤城』 辻村深月著(ポプラ社刊)
第7回『ウィル・グレイソン、ウィル・グレイソン 』 グリーン , レヴィサン著(岩波書店刊)
第6回『ジニのパズル』 崔実(チェ・シル)著(講談社刊)
第5回『金魚たちの放課後』 河合二湖 著(小学館刊)
第4回『百年後、ぼくらはここにいないけど』長江優子著(講談社刊)
第3回『Q→A』草野たき著(講談社刊)
第2回『トンヤンクイがやってきた』岡崎ひでたか著(新日本出版社刊)
第1回『羊と鋼の森』宮下奈都著(文藝春秋刊)

bottom of page